*
腋臭をテーマにしたホームページ
アポクリン臭って何?
子供の腋臭はどうしたらいい?
食事から見直す腋臭
脱毛で腋臭予防
腋臭とボトックス治療
腋臭と年齢の関係
腋臭の具体的な原因について
腋臭の治療方法
腋臭の人の特徴
腋臭の予防法
腋臭は遺伝も関係ある?
腋臭は伝染するの?
腋臭は薬で治せる?

COLUMN

子供の腋臭はどうしたらいい?

腋臭は、成長すると共になる人が増えるというイメージです。
しかし、最近では腋臭になる人が低年齢化しており、子供でも腋臭になっている子が増えてきています。
20才を超えた成人になると、手術をする等の対策法を自分で考えることができます。
子供は自分ではどうすればいいのかわからないので、親がしっかりと対策法を考えてあげる必要があります。

子供の頃から手術をする必要はありません。
かといって放置しておくと、自分では気づかなかった匂いに周りが気づき、イジメの原因になったり傷ついてしまう可能性があります。
それを防ぐためにも、毎日子供の脇を清潔にしてあげましょう。
あからさまに、「脇が匂うから清潔にしようね」と言う言葉は、絶対に言わないようにすることが大切です。
子供は、コンプレックスを感じた時に、何とかしてそのコンプレックスを取り除こうとそれに執着してしまいます。
気にしすぎて他のことに集中できなくなったり、消極的になってしまうことがあります。

まずは、子供に見つからないように衣服に消臭スプレーをふっておく等して、衣服の匂いを取り除きましょう。
次に、汗を吸い取るパッドをつけたり、汗を抑制してくれるみょうばんをつけたりしながら汗を減少させるようにしましょう。
しかし、それでも匂いが気になる場合には、ボトックスの注射を打つという方法もあります。
数回打つことで汗が減ってくるため匂いがだんだんと薄くなってきます。

腋臭に気づいたからといってすぐに手術をするのではなく、こういった対策をたくさんしてあげて、子供の心のケアもしながら、様子を見てあげて下さい。
どうしても手術をしたいと思った時には、しっかりと医師と相談して手術をしましょう。
子供が傷つかないようにということだけは忘れずに、手術をする時も年齢によれば事実を伝える必要がないかもしれませんね。

最近では消臭グッズがたくさん販売され、匂いに対するケアをする方法はたくさんあります。
腋臭ではなくても消臭グッズを使っている人はたくさんいます。
そういった理由を利用して、子供に悟られないように匂いへの対策をしてあげることができます。