*
腋臭をテーマにしたホームページ
アポクリン臭って何?
子供の腋臭はどうしたらいい?
食事から見直す腋臭
脱毛で腋臭予防
腋臭とボトックス治療
腋臭と年齢の関係
腋臭の具体的な原因について
腋臭の治療方法
腋臭の人の特徴
腋臭の予防法
腋臭は遺伝も関係ある?
腋臭は伝染するの?
腋臭は薬で治せる?

COLUMN

腋臭とボトックス治療

ボトックス治療と聞きますと小顔づくりやシワやたるみなどをなくす、
いわゆるプチ整形を想像する方が多くいるかと思います。
最近では顔全体が小さくなると口コミで評判になっていますよね。
そのボトックス注射と要は同じものなのですが、
同じボトックス注射で腋臭や多汗症の抑制にも効果があるといわれています。
腋臭の治療法として様々な治療法があるうちの1つに注射方法なのですが、ボトックスというのがあります。

ボトックスを注入することによって汗の分泌を促すアセチルコリン(神経伝達物質)を抑えます。
それに伴い汗の発生を抑制させる効果があります。
一回の注射でだいたい4ヶ月から6ヶ月効果があり、
長い人で12ヶ月の持続効果があります。
持続期間は個人差がありますので自分自身で注意することが必要となってきます。

ボトックス治療は汗の発生を抑える効果があることから、
多汗症の方への治療でも使用されます。
ボトックス治療の特徴はボトックスを使用することによって、
汗の分泌をしている神経を遮断することです。
そして、臭いの元であるアポクリン汗腺とエクリン汗腺の動きを抑制する効果があります。
このボトックス注射を継続的に行っていくことによって、
アポクリン汗腺とエクリン汗腺の縮小の効果がありますので持続することが一番の改善策となります。

ボトックスの治療時間は麻酔を使用しますので、
麻酔をかけるのに30分ほどかかりますが治療時間は10分と短い時間になります。
継続するにあたり通院が求められますが、
4〜12ヶ月に一回の通院で済み麻酔をしますので激しい痛みなどもありません。
忙しくてなかなか通院することができない人におすすめの治療法であるといえます。

ただし、片脇で約5万、両脇で約10万円の費用がかかりますので、
1年に一度の費用と考え高いと思うか安いと思うかは人それぞれの価値観があるとは思いますが、
主治医としっかり確認した上で自分に合った治療法を選択することをお勧めします。