*
腋臭をテーマにしたホームページ
アポクリン臭って何?
子供の腋臭はどうしたらいい?
食事から見直す腋臭
脱毛で腋臭予防
腋臭とボトックス治療
腋臭と年齢の関係
腋臭の具体的な原因について
腋臭の治療方法
腋臭の人の特徴
腋臭の予防法
腋臭は遺伝も関係ある?
腋臭は伝染するの?
腋臭は薬で治せる?

COLUMN

多汗症と腋臭の関係とは

多汗症と腋臭はよく間違われることがあります。
多汗症の臭いというものは、皮膚についた雑菌と汗が反応して臭いが発生しますが、腋臭とは違います。

夏場などは発汗することが多く、細菌も増殖しやすくなります。
なので匂いを感じる事が多くなることから、臭いを気になるようになります。
自分は腋臭なのかもしれないと間違って判断してしまう人が多くいるようです。

それぞれの性質や特徴をとらえて、自分はどちらに当てはまるかを確認した上で、治療方法や対策と向き合いましょう。

多汗症とは、通常の人よりも汗の量が多いことをいいます。
腋臭と違って、臭いが気になることはありません。
発汗恐怖や発汗恐怖症などといわれています。
人前に立って話をする時や、自分が注目されるような場になったり、精神的に緊張する時に多く汗をかく時のことをいいます。

脇の下に大量の汗が流れて汗じみが気になってしまう経験は、誰しも一度はありますよね。
緊張で手が汗ばみ掴むものも掴めなかったり、思い出せば緊張で汗がでる経験は沢山ありますよね。
足や顔なども同様です。
この汗のことを多汗症といい、最近では多汗症に悩む人が増えてきています。
手や足の多汗症の治療としては、抗コリン剤や抗不安剤の服用等があげられています。

多汗症の増えた原因としたは、最近ではエアコンが普及したことがあげられます。
エアコンのある生活が日常的になり、昔よりも汗をかく量が少なくなってきたということが大きい原因となっています。


腋臭とは、脇の下にあるアポクリン汗腺から分泌し、汗が皮膚の油と混ざってできるものです。
その混ざったものが毛根の細菌によって、分解されたときにでる臭いのことです。
腋臭になる原因はこちらに載っています。

アポクリン汗腺は人種によってや、個人差がとても強いものです。
特に黒人に強く、白人に弱いといわれています。
日本人は間に属し、世界でみると体臭は少ない人になります。

多汗症と腋臭の関係については、臭いから汗の性質などの分析からも違うものであるということがわかります。

当サイト以外にも青汁で体臭予防のサイトも、ぜひ、参考になさってみてはいかがでしょうか。